京都賞

これまでの33年間で
世界各国の学者や芸術家105人に
授与してきた「京都賞」。

日本生まれの
国際賞として
さらなる高みへ。

京都賞は、人知れず努力を積み重ね、科学や文化の発展に
貢献した人びとに光をあてる日本発の国際賞です。
受賞者とその分野が世界で燦然と輝きつづけられるよう、
2018年度より、賞金を一億円に増額します。

理事長の新メッセージ(PDF)▸

研究助成

これまでに
若い研究者たちを
およそ16億円の助成金で
バックアップ。

日本の研究を、より長く、
より力強くサポートする
新制度を。

未来を担う研究者たちがしっかりと研究に専念できる
環境を実現するために、助成金額や期間を拡充するなど
新たな制度を検討しています。
さらに、新しい助成事業の展開も進めていきます。

社会啓発

これからも
世界の叡智や感動にふれる
さまざまな機会や場を創出。

子どもたちの探究心や
知的好奇心が育まれる
機会を

科学のすばらしさやおもしろさを体感できる、
子ども向けイベントのプロジェクトを進めていきます。
「?」や「!」が子どもたちの豊かな発想力を育みます。

おかげさまで
創立35周年。

進化していく
稲盛財団とともに、
さあ、あたらしい未来へ。
Inamori Foundation
with you

2019年4月に創立35周年の節目を迎える稲盛財団。
これを機に、京都賞をはじめとする事業や活動を
さらに発展させていきます。
これからの稲盛財団にどうぞご期待ください。