ニュース&トピックス

ニュース&トピックス
稲盛財団 > ニュース&トピックス > ニュース&トピックス > レヴィン教授がタイラー賞を受賞

レヴィン教授がタイラー賞を受賞

2005年京都賞基礎科学部門受賞者で生態学者のサイモン・アッシャー・レヴィン教授が「タイラー賞」を受賞されました。タイラー賞は1973年、世界ではじめて環境に関する国際賞として創設され、環境科学、環境衛生、エネルギーの分野で功績のあった方に贈られる賞です。レヴィン教授は、生物種と生態系の複雑性とその関係を解き明かしたことが高く評価されました。授賞式は4月25日に行われ、賞金20万米ドルが贈られました。

一覧に戻る
ページのトップへ戻る