ニュース&トピックス

ニュース&トピックス
稲盛財団 > ニュース&トピックス > 京都賞 > 山中伸弥博士 ブレイクスルー賞を受賞

山中伸弥博士 ブレイクスルー賞を受賞

2010年京都賞先端技術部門受賞者で医学者の山中伸弥博士が「第1回ブレイクスルー賞(生命科学)」を受賞されました。同賞は、フェイスブック最高経営責任者のマーク・ザッカーバーグ氏、グーグル共同創業者のサーゲイ・ブリン氏、アップル会長のアーサー・レビンソン氏といったIT大手の経営者らが創設した財団が運営し、難病治療や人の寿命を延ばす先端分野の研究で功績のあった研究者に贈られる賞です。山中博士は人工多能性幹細胞(iPS細胞)を誘導する技術の開発が高く評価されました。授賞式は2月20日に行われ、賞金300万ドルが贈られました。

一覧に戻る
ページのトップへ戻る