ニュース&トピックス

ニュース&トピックス
稲盛財団 > ニュース&トピックス > 京都賞 > オックスフォード大学が京都賞を英国に招聘

オックスフォード大学が京都賞を英国に招聘

Kyoto Prize at Oxford 記者会見このたび英国オックスフォード大学と公益財団法人稲盛財団は、稲盛財団が主催する国際賞「京都賞」の受賞者を2017年5月より毎年英国に招聘し、講演会、パネルディスカッションなどを行う『Kyoto Prize at Oxford(オックスフォード大学 京都賞シンポジウム)』を開催することになりました。

本シンポジウムは、オックスフォード大学の最も新しい大学院であるブラバトニック公共政策大学院が中心となって運営されます。「人のため、世のために尽くす」ことを理念に掲げて活動する稲盛財団と、公共政策の向上とリーダーシップの強化を使命とするブラバトニック公共政策大学院の双方が、その価値観を共有し、稲盛和夫の哲学を大学教育に取り入れると共に、国際賞「京都賞」を、英国をはじめとする欧州、さらには世界に向けて発信します。

プレスリリース(PDF)

一覧に戻る
ページのトップへ戻る