ニュース&トピックス

ニュース&トピックス
稲盛財団 > ニュース&トピックス > 社会啓発 > ハンブルク・バレエ団プリンシパルによる特別レッスン

ハンブルク・バレエ団プリンシパルによる特別レッスン

2018年2月、東京と京都で来日公演を行うハンブルク・バレエ団。総裁・芸術監督で世界的な振付家ジョン・ノイマイヤー氏は、2015年に京都賞を受賞されました。このたび稲盛財団は、2月17日にロームシアター京都で開催される「ガラ公演<ジョン・ノイマイヤーの世界>」を特別協賛させていただきます。

京都公演を3日後にひかえる2月14日、ハンブルク・バレエ団からの≪京都限定≫プレミアムな贈りもの「ハンブルク・バレエ団による特別ワークショップ」の開催が決定しました!講師はプリンシパルのロイド・リギンズ氏(写真)。2時間におよぶ特別レッスンです。リギンズ氏は2004年に“バレエ界のアカデミー賞”とされるブノワ賞を受賞。このレッスンの対象は12歳から18歳までのプロを目指す若手ダンサーで、本日より参加募集がスタート。
©︎ Kiran West | Lloyd Riggins

「ハンブルク・バレエ団による特別ワークショップ」
日 時:2018年2月14日(水)18:00~20:00
講 師:ロイド・リギンズ(ハンブルク・バレエ団プリンシパル)
会 場:ロームシアター京都 サウスホール
対 象:12歳から18歳(中学1年生~高校3年生)の男女 ※女性は、ポワント歴3年以上
定 員:30名程度(応募多数の場合は抽選)
申 込:ロームシアター京都ウェブサイト https://goo.gl/4X4qMN
お問合せ:ロームシアター京都 電話075-771-6051

 

世界一流のバレエダンサーからレッスンを受けられるまたとない貴重な機会です。皆さまからの多数のご応募をお待ちしております!
Photo: ©︎ Kiran West / Lloyd Riggins
関連情報
「京都賞」受賞者 ジョン・ノイマイヤー振付・演出 ハンブルク・バレエ団ガラ公演<ジョン・ノイマイヤーの世界>
ジョン・ノイマイヤー氏/第31回(2015)京都賞 思想・芸術部門受賞
Hamburg Ballet (英語)

一覧に戻る
ページのトップへ戻る