大阪大学 稲盛財団寄附講座

大阪大学 稲盛財団寄附講座
稲盛財団 > 社会啓発 > 大阪大学 稲盛財団寄附講座

当財団は大阪大学の「大学院生を対象として、人格の向上とグローバルな人材育成を目指す特別講座を設置したい」という趣旨に賛同し、寄附講座を開設いたしました。

寄附講座開設の背景及び趣旨

稲盛財団寄附講座は、2012年に同大学大学院国際公共政策研究科に設置され「グローバルな公共倫理とソーシャル・イノベーション」をテーマに、よりよい文明・世界・社会を構築するためのイノベーション(革新)のあり方やイノベーター(革新をリードする人材)の育成を目的としています。学生たちが専門性の追求だけではなく、公共倫理にも配慮した横断的視点を持ちながら社会を変革し、未来を構築するリーダーとしてさまざまな事態の解決に向けて学ぶ機会を得ることを願っています。
シンポジウム「ソーシャル・イノベーションが拓く未来」

シンポジウム「ソーシャル・イノベーションが拓く未来」

ページのトップへ戻る