第8回 京都賞シンポジウム「免疫系による個体統御」
申込受付がはじまりました!

京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム(KUIP)は、京都賞が広く知られ、対象分野や受賞者への関心が高まることを期待して開催しています。2014年から毎年、社会的に関心の高いテーマを設定し、一般の方々が最先端の学術研究の知に触れる機会を提供しています。今年度は東京の会場とオンラインで同時に開催いたします。

テーマは「免疫系による個体統御:がん、老化、脳、腸内細菌」。第32回(2016)京都賞 基礎科学部門の受賞者である本庶佑博士ほか、3名の研究者をお招きします。私たちの健康と密接につながっている免疫の仕組みや働きの研究、医療への展開について、講演・パネルディスカッションが行われます。

参加無料、要申し込み、会場参加は先着順です。多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

 

お申込みはこちら

 

概要

 

日時
2022年2月13日(日)13:00~
 

場所
日経ホール(東京都千代田区大手町)
*会場での講演の様子を当日ライブで配信いたします
 

参加費
無料
 

定員
会場:300人(先着順) / オンライン:定員なし(どちらもお申し込みが必要です)
 

講演者

本庶 佑 京都大学大学院医学研究科附属 がん免疫総合研究センター長
京都大学高等研究院 特別教授
濵﨑 洋子 京都大学iPS細胞研究所
京都大学大学院医学研究科 免疫生物学 教授
村上 正晃 北海道大学遺伝子病制御研究所 教授
量子科学技術研究開発機構量子生命科学研究所 グループリーダー
シドニア・
ファガラサン
京都大学大学院医学研究科附属 がん免疫総合研究センター 教授
理化学研究所 生命医科学研究センター 粘膜免疫研究チームリーダー

*英語→日本語同時通訳あり

関連情報

ニュース一覧へ戻る