ニュース

ニュース&トピックス
稲盛財団 > ニュース > ニュース > “パソコンの父” アラン・ケイ博士に米国大学が名誉博士号授与

“パソコンの父” アラン・ケイ博士に米国大学が名誉博士号授与

2月5日、米国のノースウエスタン大学は、“パソコンの父”として知られるアラン・ケイ博士に、名誉博士号を授与すると発表。

AlanKay

博士は、「現代のパーソナルコンピュータの概念の創出と実現への多大な貢献」により、2004年に京都賞を受賞されました。巨大な一台のコンピュータを複数人で使用するのが当たり前の1960年代後半に、博士は一人一台ずつ持ち運びでき、ネットワークで結ばれたパーソナルコンピュータの概念を提唱。そのときに作られた模型は稲盛財団に寄贈され、現在、京都大学稲盛財団記念館の京都賞ライブラリーに展示しています。

PrototypeDynabook

このたびのご栄誉、誠におめでとうございます。

関連情報
▶第20回(2004)京都賞 先端技術部門受賞
アラン・カーティス・ケイ博士 / コンピュータ科学者
https://www.kyotoprize.org/laureates/alan_curtis_kay
▶京都大学稲盛財団記念館 京都賞ライブラリー
https://www.kyotoprize.org/about/library
▶ノースウェスタン大学ニュース記事(英語)
Lonnie Bunch to deliver commencement address
http://bit.ly/2TQRAeY via Northwestern University

一覧に戻る
ページのトップへ戻る