ニュース

ニュース&トピックス
稲盛財団 > ニュース > お知らせ > 新年のご挨拶

新年のご挨拶

President Kazuo Inamori

新年おめでとうございます

旧年中は、弊財団の活動に多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

お蔭様で、5月には英国オックスフォードの地に京都賞受賞者を迎え、その叡智に直接触れる「Kyoto Prize at Oxford」の第一回となるイベントが開催され、オックスフォード大学ブラバトニック公共政策大学院棟の公共スペースにInamori Forum(イナモリ・フォーラム)も開設されました。オックスフォード大学の皆様に京都賞の理念や私どもの想いをご理解いただいただけではなく、互いの価値観をも共有できたからこそ実現できたものと考えております。国も民族も宗教も超え、人類社会の幸せを願う気持ちがまさしく一つになりましたことに、心から感動しております。

さて、本年2月には社会啓発事業の一環としまして、第31回(2015)京都賞思想・芸術部門受賞者で世界的な振付家でもございますジョン・ノイマイヤー氏の率いるハンブルク・バレエ団の京都公演を特別協賛いたします。8月には、これまで京都で開催してまいりました「京都大学-稲盛財団合同京都賞シンポジウム」(KUIP: Kyoto University – Inamori Foundation Joint Kyoto Prize Symposium)が東京で新たな企画として生まれ変わります。

私どもでは、京都賞や研究助成、社会啓発など様々な取り組みを通じて、日本国内のみならず、世界中の皆様とのご縁を大切に活動してまいりたいと願っております。
本年も変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成三十年 元旦

公益財団法人 稲盛財団
理事長 稲盛 和夫

一覧に戻る
ページのトップへ戻る