本岡 拓哉 Motooka, Takuya

同志社大学 人文科学研究所助教※助成決定当時

2021稲盛研究助成人文・社会系

採択テーマ
都市開発と立ち退き問題の諸相―戦後京都を対象に―
キーワード
研究概要
本研究は京都を対象地域に設定し、戦後の都市開発のさなか展開した立ち退き問題を対象とします。戦災復興や高度経済成長下の発展過程から逸脱してきた立ち退き者たちの状況やかれらが置かれた状況に光を当てることで、戦後日本社会の捉え直しを試みたいと思います。

ひとこと

今回、稲盛研究助成に採択されて大変嬉しく思います。社会の中で展開する差別や排除、分断の解明/解消に少しでも貢献できるよう、本研究課題に取り組みます。

領域が近い研究者を探す

人文・社会系領域