シャザディグリ シャウティ Shazadigul, Sawut

青山学院大学 総合文化政策学部助教※助成決定当時

2020稲盛研究助成人文・社会系領域

採択テーマ
外国人労働者の将来展望-在日外国人労働者に関する調査研究-
キーワード
研究概要
 2019年6月末現在、中長期在留外国人数は251万1,567人に達しており、2019年4月の改正入管法施行を受けて外国人労働者の受け入れと定着という問題が喫緊の課題となっている。しかしながら、現状では担当官公庁でさえその就労実態などについて十分把握していない、また研究者によって対象や問題意識が異なっており、基礎的かつ学術的な研究は少ない。そこで、本研究では海外の先進的な研究成果を取り込みつつ、多文化社会に相応しい新しい共生社会の創造をめぐる調査研究を行い、日本の環境に即した外国人労働者研究の基礎を作ることを目指している。

ひとこと

このような栄誉ある助成金に採択いただきましたことを大変ありがたく、嬉しく思っております。ご支援の助成金を研究費として活用することで、研究を発展させ、多様な課題を抱える日本の実情に相応しい共存社会構造モデルを提示し、多様な人々が相互扶助的に共生する社会の新たな価値の創出に繋がる実践的な提案につなげることができればと考えております。また、研究を通じて、日本の国際比較調査研究の更なる発展に貢献できるよう一層気を引き締めて努力して参りたいと思います。最終的に「世の為、多文化共生社会の為」に貢献できれば幸いです。

領域が近い研究者を探す

人文・社会系領域