森本 勝大 Morimoto, Masahiro

富山大学 学術研究部工学系助教※助成決定当時

2021稲盛研究助成理工系

採択テーマ
金属/有機半導体界面における分極制御と電荷移動メカニズムの解明
キーワード
研究概要
金属/有機半導体界面における電荷移動や注入メカニズムは様々な研究が行われてきたが、いずれも既存材料系を説明したものが多く、正孔・電子の移動・注入はそれぞれ個別に議論されてきました。本研究では金属電極表面に意図的に制御した分子双極子を形成することで、金属/半導体間での電荷移動量向上を目的として、双極子層の物理化学的構造と正孔・電子の移動や注入といった電気電子的性質の相関解明を目指しています。

ひとこと

金属/半導体界面での「導電性」の制御を、分子双極子という「絶縁体」で行おうという試みが面白いと思います。

領域が近い研究者を探す

理工系領域