吉田 優 Yoshida, Suguru

東京理科大学 先進工学部准教授※助成決定当時

2022稲盛研究助成生物・生命系

採択テーマ
新規複素環構築のための逐次アライン反応
キーワード
研究概要
ベンゼン環の一部が三重結合になっている短寿命化学種アライン。本研究では、この中間体を利用した新規複素環構築法を開発する。このとき、アラインの変換を複数回、逐次的に進行させることで、従来の手法では困難な、複雑に縮環した複素環化合物も合成できるようになると期待している。

ひとこと

この度は稲盛研究助成に採択してくださり、誠にありがとうございます。「アライン」という瞬間的に発生する活性種を利用した基礎研究を、ものづくりに役立つ手法開発につなげていきたいと思っています。

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域