土岡 俊介 Tsuchioka, Shunsuke

東京工業大学 情報理工学院講師※助成決定当時

2022稲盛研究助成理工系

採択テーマ
アフィン・リー環の表現論を用いたロジャーズ・ラマヌジャン型恒等式の導出
キーワード
研究概要
整数の分割とは 4 = 3+1 = 2+2 = 2+1+1 = 1+1+1+1 のように、自然数を自然数の和で表すことであり、数学の基本的な対象です。整数の分割における未解決問題に、アフィン・リー環の表現論(特に頂点作用素理論)を用いて取り組みます。

ひとこと

ラマヌジャンでなくても、表現論によって、ラマヌジャンのような公式が発見・証明できることを実証したいです。

領域が近い研究者を探す

理工系領域