山﨑 優一 Yamazaki, Masakazu

東京工業大学 理学院准教授※助成決定当時

2020稲盛研究助成理工系領域

採択テーマ
電子・振動励起状態にある分子の波動関数撮像法の開発
キーワード
研究概要
 本研究では、我々が独自に開発してきた電子非弾性散乱分光技術に最先端レーザー技術を組み合わせて、電子・振動励起状態にある分子に対してその電子および構成原子の運動量分布を精密観測するための波動関数イメージング法を開発・確立する。これにより、光励起状態の分子の物性・反応性を支配する化学結合性やフロンティア軌道分布、分子振動の調和性・局所性、さらには振電相互作用などについて、電子と原子の運動量に立脚した従来とは異なる視点から研究を行う運動量分光学の構築を試み、光化学の本質に迫ることを目的とする。

ひとこと

この度、稲盛研究助成のご支援を頂けたことは大変光栄であり、心より感謝申し上げます。これまで築いてきた成果をさらに発展させて、本手法の有効性を確立したいと思います。

領域が近い研究者を探す

理工系領域