桂 法称 Katsura, Hosho

東京大学 大学院理学系研究科准教授※助成決定当時

2020稲盛研究助成理工系領域

採択テーマ
拘束条件のある多体電子系の量子もつれとダイナミクス
キーワード
研究概要
「拘束条件のある多体電子系」をキーワードに(i)強磁性t-J 模型の磁性、(ii)ハードコア粒子系のダイナミクス、に関する研究を行う。(i)では、鉄などの金属はなぜ強磁性を示すか?という難問に答えるための中間ステップとして、強磁性t-J 模型の基底状態を調べ、その磁性を明らかにする。(ii)では、Rydberg 原子系を念頭に、そのダイナミクスを調べる。特に観測されている、物理量の非エルゴード的振る舞いを、解析的に示すこと、およびそのような振る舞いが2次元以上の系でも見られるかを明らかにする。

ひとこと

この度は、稲盛研究助成を賜り大変光栄に存じます。今回の研究テーマは、国内ではほとんど研究されておらず、また私自身にとっても今まで取り組んできたものとは異なる、野心的なテーマですが、着実な成果を積み重ねられるよう精進してまいります。

領域が近い研究者を探す

理工系領域