工藤 和恵 Kudo, Kazue

お茶の水女子大学 基幹研究院准教授※助成決定当時

2018稲盛研究助成理工系領域

稲盛研究助成助成対象研究者データ

採択テーマ
量子多体系における非平衡ダイナミクス:量子情報処理のための基礎研究
キーワード
研究概要
量子多体系は、物質科学や統計物理学の分野で、主に基礎研究の面から研究されてきました。最近では、量子コンピュータの研究開発の発展にともない、最適化問題や機械学習への応用面でも注目されています。
量子多体系では多彩な非平衡ダイナミクスが現れます。その普遍的な性質を明らかにするのが研究目的です。量子多体系の基礎研究を通して、量子コンピューティングなどの次世代情報処理技術の発展に貢献します。

助成を受けて

研究資金をいただいたことはもちろんですが、これまでの研究成果やこれからの研究提案を認めていただけたことに感謝しています。一流の研究者である審査員の先生方に認めていただいて、とても自信がつきました。

領域が近い研究者を探す

理工系領域