田尻 武義 Tajiri, Takeyoshi

電気通信大学 大学院情報理工学研究科助教※助成決定当時

2020稲盛研究助成理工系領域

採択テーマ
埋め込み再成長法を用いた窒化物半導体三次元フォトニック結晶の作製と応用に関する研究
キーワード
研究概要
光波長程度の屈折率周期性を三次元的に有する構造体「三次元フォトニック結晶」は、新たな光学部品や三次元光集積回路などに応用可能な人工光学材料として注目されています。特に、可視光領域においても透明な窒化物半導体を用いた三次元フォトニック結晶は、これまでより高度な可視光の制御を可能とする基盤材料としての応用が期待されます。本研究では、有機金属気相成長法と半導体リソグラフィを組み合わせた「埋め込み再成長法」を駆使することで、高品質な窒化半導体三次元フォトニック結晶の実現を目指します。

ひとこと

この度は、本研究への助成を頂きまして、稲盛財団の皆様には大変感謝を致しております。窒化物半導体三次元フォトニック結晶の実現に向けた新たなモノづくり研究を通して、光技術の発展に貢献できるように努力をして参りたいと思います。これから新たなコミュニティでの交流を楽しみにしております。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

領域が近い研究者を探す

理工系領域