野崎 隆之 Nozaki, Takayuki

山口大学 大学院創成科学研究科講師※助成決定当時

2020稲盛研究助成理工系領域

採択テーマ
挿入/削除訂正符号の理論と構成
研究概要
情報通信ならびに記録システムにおいては,ディジタル系列によって情報は表現されます.
特に,DNAストレージと呼ばれる次世代情報記録媒体では,保存されたディジタル系列を読み込む際に,系列の一部のシンボルを重複して読み込んだり読み飛ばしたりしてしまうことがあります.
シンボルの重複読み込みや削除が生じた系列から元の系列を推定する方法として「挿入/削除訂正符号」と呼ばれる技術があります.
本研究では,挿入/削除訂正符号について,その数理的な理論を構築し,その理論をもとに高性能な符号の構成を目指しています.

領域が近い研究者を探す

理工系領域