手嶋 秀彰 Teshima, Hideaki

九州大学 大学院工学研究院助教※助成決定当時

2022稲盛研究助成理工系

採択テーマ
加熱液中原子間力顕微鏡の開発と沸騰開始の素過程の解明
キーワード
研究概要
潜熱を利用して熱を逃がす沸騰伝熱はカーボンニュートラル社会を実現するための重要な技術ですが、加熱中の固液界面をミクロン以下のスケールで計測できる技術が存在しないために、安定した冷却開始が保証されていません。本研究では原子間力顕微鏡によって加熱中の固液界面のナノスケール3次元計測を実現することで、沸騰が開始するまでの素過程の直接観察に挑みます。

ひとこと

稲盛研究助成に採択して頂き、大変光栄に存じます。カーボンニュートラル社会に貢献できるよう、頑張ります。

領域が近い研究者を探す

理工系領域