上田 仁彦 Ueda, Masahiko

山口大学 大学院創成科学研究科講師※助成決定当時

2022稲盛研究助成理工系

採択テーマ
繰り返しゲームにおける利得制御の数理構造の解明
キーワード
研究概要
ゲーム理論は複数の主体の合理的な意思決定を数学的に記述する理論です。近年、繰り返しゲームにおいてプレイヤーの利得を一方的に制御する「ゼロ行列式戦略」という戦略のクラスが発見されました。これまでにゼロ行列式戦略の適用範囲を広げる様々な研究が行われてきました。最近私はこのゼロ行列式戦略の概念そのものを拡張し、条件付き平均利得の制御など、より複雑な制御が行えるようになりました。しかしながら、これらの拡張されたゼロ行列式戦略の利得制御能力の全貌は未だ明らかではありません。そこで、本研究では、社会的ジレンマを題材とした拡張ゼロ行列式戦略の性質の理解を目指します。特に、均衡点のような既存のゲーム理論の概念との関係を調べ、その有用性と社会的・生物学的意義を明らかにしたいと考えます。

ひとこと

何の役にも立たなさそうなテーマに投資いただきありがとうございます。専門外の人にも面白いと思ってもらえるような研究を行っていきたいと思います。

領域が近い研究者を探す

理工系領域