松久 直司 Matsuhisa, Naoji

慶應義塾大学 理工学部専任講師※助成決定当時

2022稲盛研究助成理工系

採択テーマ
高速駆動伸縮性皮膚一体型ディスプレイ
キーワード
研究概要
柔らかく伸び縮みする電子デバイスは、皮膚と同じ機械特性を示すため、長期間装着しても違和感のない次世代ウェアラブルデバイスとしての活用が期待されています。その実現には情報提示用の伸縮性ディスプレイの開発が必要となります。しかしながら、高速動作・低電圧駆動・大気安定性、などといったウェアラブルデバイスに必要な要件を満たす伸縮性ディスプレイは未だ実現されていません。本研究では、材料とデバイスのエンジニアリングによって、超高速で駆動できてウェアラブルな伸縮性ディスプレイの実現を目指します。

ひとこと

携帯を持ち歩かなくても肌に貼りっぱなしになっているような未来を実現します!

領域が近い研究者を探す

理工系領域