加生 和寿 Kasho, Kazutoshi

九州大学 大学院薬学研究院助教※助成決定当時

2022稲盛研究助成生物・生命系

採択テーマ
ミトコンドリアゲノムの数と遺伝情報を正確に維持するための制御因子探索と分子機構解析
キーワード
研究概要
真核生物の細胞内小器官ミトコンドリアは独自のゲノムmtDNAを有し、そのコピー数は1細胞あたり数百から数千個に維持されています。mtDNAはエネルギー産生に必須の電子伝達系の酵素群を発現することから、mtDNAコピー数と遺伝情報の維持は健康な生命活動において重要です。mtDNA制御の破綻はコピー数低下や遺伝情報の欠損を引き起こしますが、一方でmtDNA複製を正確に遂行するための制御に関しては未解明な点が多く残っています。本研究では独自の試験管内mtDNA複製系を構築し、mtDNA複製や損傷応答などの制御機構について解明することを目的とします。

ひとこと

稲盛研究助成のご支援をもとに本研究で独自の試験管内mtDNA複製系を確立し、DNA複製研究をいっそう盛り上げていきたいと思います!

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域