舞木 昭彦 Mougi, Akihiko

島根大学 学術研究院准教授※助成決定当時

2020稲盛研究助成生物・生命系領域

採択テーマ
種内と種間の多様性に関する相互維持機構の理論的研究
キーワード
研究概要
近年,環境破壊により多くの生物種が急速に失われており,生物多様性の喪失を食い止め回復させることが急務となっています。しかし,生物多様性の保全を成功させるには,まず,生態系が維持されるしくみそのものを理解する必要があります。従来、進化学と生態学では、生物多様性の主構成要素である種内にみられる遺伝的多様性と種間の多様性(種の多様性)の維持機構をそれぞれ独立に研究してきました。本研究では、それらの間の相互作用を数理モデルを用いて分析することで、生物多様性の維持機構の包括的な理解を目指します。

ひとこと

栄誉ある助成に恥じない、科学に貢献できるような研究をしていきたいと思います

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域