鈴木 匠 Suzuki, Takumi

茨城大学 理学部テニュアトラック助教※助成決定当時

2020稲盛研究助成生物・生命系領域

採択テーマ
神経細胞の多様性を生み出す分子機構の解明
キーワード
研究概要
脳が正常に機能するには、適切な種類の神経が必要な数だけ生み出されることが重要であるが、この驚くほど多種多様な神経を生み出す制御機構には不明な点が多い。神経幹細胞では、Temporal Factorsという一連の転写因子群が特定の順序で発現し生み出す神経のタイプを規定するが、そのメカニズムは不明である。本研究では、DamID法によりTemporal FactorsのDNA結合パターンを解析し、神経の多様性を作り出す分子機構を解明する。

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域