白石 都 Shiraishi, Miyako

大阪大学 大学院基礎工学研究科助教※助成決定当時

2019稲盛研究助成生物・生命系領域

稲盛研究助成助成対象研究者データ

採択テーマ
生物界に幅広く存在するEndonuclease Vの普遍的役割の解明
キーワード
研究概要
エンドヌクレアーゼVは大腸菌からヒトまで生物界に幅広く存在するタンパク質です。1994年にエンドヌクレアーゼVはヒポキサンチンDNAに対して活性を持つことが報告され、それ以来このタンパク質はDNA修復に関与すると考えられてきました。しかし、2013年にヒトを中心とする高等真核生物におけるエンドヌクレアーゼVはRNA編集に関与していることが示唆されました。本研究では、超好熱性アーキアのエンドヌクレアーゼVに着目し、その機能を再検証します。なぜ生物界に普遍的に保存されているのか、その重要性を探りたいと思います。

助成を受けて

このような研究の機会を頂けたことに非常に感謝していますし、またとても鼓舞されました。本研究を通して細胞内の現象に対する理解が深まり、そのような知見を以て社会に貢献できればという思いです。

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域