津下 充 Tsuge, Mitsuru

岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科講師※助成決定当時

2019稲盛研究助成生物・生命系領域

稲盛研究助成助成対象研究者データ

採択テーマ
high mobility group box 1によるインフルエンザ脳症の脳血管内皮障害の病態解析
キーワード
研究概要
インフルエンザ脳症における病態に自然免疫メディエーターの一つであるhigh mobility group box-1 (HMGB-1) がどのように関与するか検討するため、ヒト脳血管内皮細胞を用いた血液脳関門モデルを構築し、インフルエンザウイルス感染後の気道上皮細胞上清の投与による血管透過性の亢進と、細胞間タイトジャンクション分子の動態、HMGB-1抗体による血管透過性亢進の抑制効果について検討する。

助成を受けて

稲盛研究助成を頂くことになり、大変光栄に感じております。インフルエンザ脳症の予後をさらに改善させるために、新たな治療法の開発研究に邁進したいと思います

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域