小野 大輔 Ono, Daisuke

名古屋大学 環境医学研究所講師※助成決定当時

2022稲盛研究助成生物・生命系

採択テーマ
時計遺伝子によらない新・概日時計メカニズムの解明
キーワード
研究概要
2017年のノーベル生理・医学賞は「概日リズム」研究に与えられ、時計遺伝子が概日リズムに重要な役割を持つことが示されました。これで概日リズムのすべてが明らかになったと考えたいところですが、私たちのこれまでの結果から、実際に時計遺伝子の機能していないマウスにおいてもリズムがみられることが分かってきました。この結果は従来の時計遺伝子セオリーでは説明する事が困難であり、時計遺伝子によらない何らかの振動メカニズムの存在を示唆しています。本研究では、哺乳類における時計遺伝子非依存的な振動メカニズムを明らかにします。

ひとこと

常に楽しいと思う事に向かって研究をしています。従来の考え方を変える大きな研究成果が出せるように頑張ります。

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域