大澤 志津江 Ohsawa, Shizue

名古屋大学 大学院理学研究科教授※助成決定当時

2019稲盛研究助成生物・生命系領域

稲盛研究助成助成対象研究者データ

採択テーマ
細胞ターンオーバーを介した発生時間軸制御の遺伝的基盤
キーワード
研究概要
多細胞生物の個体発生は、時間軸に沿った精密かつ計画的な形作りのプロセスである。種々の内的・外的撹乱により、個体発生の時間軸に歪みが生じた際、その歪みを補正して正確な組織形成を実現する何らかの頑健な(ロバストな)仕組みが存在すると考えられるが、その実体は不明である。我々は最近、幼虫期のショウジョウバエが内的・外的撹乱によって成長遅延を起こした際に、その遅延(時間軸の歪み)を補正する細胞集団挙動「細胞ターンオーバー(細胞死と細胞増殖による細胞の入れ替え)」が翅原基で誘発されることを見いだした。本研究では、この未知の細胞集団挙動の分子基盤とその役割を明らかにすることを目指している。

助成を受けて

これまで数多くの卓越した研究者をサポートされてきた稲盛研究助成に採択されましたこと、大変光栄に存じます。これを励みに、精進していきたいと思います。

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域