宮川 一志 Miyakawa, Hitoshi

宇都宮大学 バイオサイエンス教育研究センター准教授※助成決定当時

2019稲盛研究助成生物・生命系領域

稲盛研究助成助成対象研究者データ

採択テーマ
昆虫以外の節足動物における幼若ホルモンシグナル経路の解明
キーワード
研究概要
幼若ホルモン(JH)は、多くの昆虫や甲殻類などの節足動物において共通して脱皮や変態の制御などに関与する重要なホルモンです。また一方でJHはそれぞれの種や分類群で新規に獲得された現象の制御を担う例も数多く知られています。このJHが共通の機能を維持しつつ多面発現的に様々な新規機能を獲得した背景を理解することは多様な節足動物の進化過程を理解する上で重要です。本研究ではJHシグナル伝達経路(JH経路)の中核を担うJHの受容体分子に着目し、新たな下流シグナルの獲得、すなわち新規の制御関係の獲得がどのような仕組みでおこなわれたかを、甲殻類、多足類、鋏角類など昆虫以外の複数の節足動物を用いてそのシグナル伝達経路を比較することで明らかにすることを目的としています。本研究によってJH経路の進化過程が解明されれば、節足動物の進化にJH経路の変化がどのように関わってきたのかが明らかになるのみならず、なぜJH経路が様々な分類群で繰り返し進化の標的となったのかという「進化の制約と方向性」についても考察可能と期待されます。

助成を受けて

このたびは稲盛研究助成に採択いただき誠にありがとうございます。ご期待に添えるよう頑張りたいと思います。

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域