林 剛介 Hayashi, Gosuke

名古屋大学 大学院工学研究科准教授※助成決定当時

2022稲盛研究助成生物・生命系

採択テーマ
分解耐性を持つタンパク質の設計と化学合成
キーワード
研究概要
タンパク質はライフサイエンス研究から医薬品開発まで幅広い分野で欠かすことのできない分子材料です。しかし、20種類のアミノ酸をモノマーユニットとする一般的なタンパク質は、生体内のプロテアーゼによって容易に分解されてしまいます。本研究では、有機化学的手法でタンパク質を作る「タンパク質化学合成法」を用いて分解耐性を持つ人工タンパク質の創成を目指します。

ひとこと

タンパク質は生命進化の過程で磨き上げられた非常に精巧な分子ですが、私たちはタンパク質を超える分子の創成にチャレンジします!

領域が近い研究者を探す

生物・生命系領域